柴山クリニック
医師ご挨拶
施設案内
胃・大腸内視鏡検査
超音波検査
リハビリ
お問合せ
リンク
HOMEへ
胃・大腸内視鏡検査

■胃・大腸内視鏡検査
内視鏡検査 <胃内視鏡検査>
最新式のハイビジョン内視鏡システムを導入しており、微細な病変の確認も可能です。 患者様の苦痛を軽減できるよう、希望される方には鎮静剤を使用しております。

*内視鏡による感染の予防について
胃カメラによるピロリ菌の感染などを防ぐために1回毎に専用の機械による高レベル消毒を行い感染の予防に努めています。

<大腸内視鏡検査>
検査の前処置はシャワートイレ完備の個室で行います。(ご希望の方は自宅でも可能です) 検査時大腸ポリープがみられた場合、その場で内視鏡的に切除が可能です。 検査後はそのまま移動式のベッド(多機能リカバリ用ストレッチャー)で移動して休んでいただきます。

■超音波検査
超音波検査 <頸動脈エコー>
頚動脈の動脈硬化やプラーク(コレステロールがたまってできるおかゆ状の隆起)などを確認します。

<腹部エコー>
肝臓や胆嚢、膵臓、腎臓などの病変の有無を検査するもので、特に肝機能障害の方の診断には不可欠な検査です。
◎原則絶食で検査しますので予約制としております。

■その他
一般の検査も受け付けております。
★ レントゲン(胸部・腹部)
★ 尿検査
★ 血液検査(血液一般、生化学、HbA1cなど)
★ 視力検査
★ 聴力検査(オージオメーター)
★ 心電図
★ 身長・体重・血圧
★ 肺機能検査
★ 24時間心電図
★ 24時間血圧測定